Dr.fry Dr.Frynの特徴

飲食業界を変える10の進化

『Dr.Fry』を導入したら、もう、後戻りすることはできません。
なぜなら、『Dr.Fry』がもたらす10の進化は、厨房・飲食業界が抱えてきた問題を大きく解決し、
一度使い始めれば、もう手放せない存在になってしまうからです。

  • 1.美味しさ向上

    食材、油、シェフを変えずに物理の力で、食感や味わいが飛躍的に向上。カリッと揚がり長時間ジューシーさを保ちます。

  • 2.カロリーカット

    『Dr.Fry』の揚げ物は、食材が吸う油の吸収量を平均50%削減します。油切れが良く、低カロリーでヘルシーな揚げ物を、お客様に提供できます。

  • 3.軽飲食限定物件への出店

    『Dr.Fly』を設置すると排煙ダクトの立米が10分の1に減少することで、軽飲食限定の物件にも出店できた実例があります

  • 4.差別化

    他店では絶対にできないメニューが簡単に開発できます。 (絹ごし豆腐の素揚げ、焼き魚、ローストビーフ、焼き鳥、焼きイカ、焼きイモ、生フルーツ入りドーナッツ等)

  • 5.多機能、高速低温調理

    揚げ調理をしながら、同じ油槽で、焼き調理、蒸し調理、煮物の下処理などが可能になります。鉄板、グリラー等の高温調理を180度以下で、低温調理を短時間に可能です。糖化指数の低い料理を提供できます。

  • 6.スピード化

    従来の揚げ時間を15〜30%短縮。焼き調理は50~90%短縮。効率良くスピーディーな調理でチャンスロスをなくすと同時に製造原価を削減します。

  • 7.臭い移り防止

    魚介・肉・野菜・フルーツなど、異なる食材でも順序を考えずに同時調理が可能になります。

  • 8.防汚性向上

    油臭を70%減少に成功。オイルミストも激減させます。キッチン・店内を清潔、快適にキープします。

  • 9.安全性向上

    オイルミスト激減でダクト火災、油ハネによる火傷等の労災発生を抑制。また、一般家庭用電源(AC100V)で安全に使用できます。

  • 10.コストダウン

    油の寿命を平均30%長持ちさせることに成功。油の質を下げても、味の低下を最小限に抑制します。真っ黒の油になっても新油と同等の揚げ力を維持します。

科学的に証明された、9つの事実。

『通常のフライヤーと『Dr.Fry』を同環境、同食材で徹底的に分析・検証。 その性能・効果が科学的にも証明されました。

  • エビデンス1

    味香り戦略研究所 分析結果

  • エビデンス2

    日本食品分析センター 分析結果

  • エビデンス3

    日本食品分析センター 分析結果

  • エビデンス4

    日本食品分析センター 分析結果

  • エビデンス5
  • エビデンス6
  • エビデンス7
  • エビデンス8
  • エビデンス9

他ではできない分子調理の可能性は無限大

最高の調理とは『医食同源』というように、食品に含まれている素材を、そのまま再現できることです。
その為にもっとも注目すべきは、食品の水分含有量(鮮度・味・香り・色・栄養素・有効成分)であり、
水分を逃さない調理こそが、本物の『医食同源』調理になるのです。

食材からの水分流出を抑えながら調理できれば、せっかく仕入れた食材の価値を落とすことなく、
お客様に最高の価値のある料理を提供できるのです。

『Dr.Fry』 は誰でも簡単に最高の調理と、従来ではできなかった独創的なメニューを、開発できる画期的な調理器具なのです。
これまでにも、フライヤーという調理器具の既成概念を超えて、様々なメニューを生み出してきた『Dr.Fry』。
その成果の一部をご覧ください。

絹ごし豆腐の素揚げ

水切りせず、衣も付けずに、 そのまま絹ごし豆腐を素揚げしたもの。
スが入らず、油も浸透しないので、外はカリカリで中は 湯豆腐状態。
全ての揚げ物がこのように仕上がります。

冷凍のエビもプリプリに

凍ったままのエビも身が縮まず獲れたての食感に仕上がります。
『Dr.Fry』を使用すると、今までの冷凍食品を コックレスで美味しく仕上げることが可能になります。
また、大量の冷凍食品を投入しても油の温度が低下しにくいので均一な加熱が可能です。

焼きイモなどの焼き調理にも対応

生のサツマイモをフライヤーに入れて
20分から40分待つだけで焼き芋が完成。
揚げた芋の表面をキッチンペーパーで拭くだけで油分が無くなり焼き芋が完成します。
油の浸透もなく水分も抜けないので、外はカリッと中はしっとりホクホクです。

分子調理器で他が追随できない
オンリーワンナンバー1戦略

削減 油代、油交換の手間、廃油コスト、揚げ時間、揚げ物のカロリー、有害物質、揚げカス付着、油煙、ダクト掃除の手間、ダクトメンテナンス費用、揚げ物の臭い移り、ロス率、ダクト火災の危険性、やけどによる労災、チャンスロス、人件費、離職率、教育費用、CO2、環境汚染、調理器具、厨房スペース
向上 メニュー数、美味しさ、ヘルシー度、新しい客層、カリッと感、ジューシー度、安全度、揚げ物の品質、栄養素、成分、クリーン度、差別化、イメージ、揚げ物の売上、お酒の売上、リピート率、利益、評判、ブランド力、生産性、厨房の環境、定着率、IR効果
差別化 生フルーツ入りドーナッツ、フレンチトースト、チュロス、フルーツ揚げ、揚げパン、揚げ菓子、揚げまんじゅう、絹ごしの素揚げ、ホットアップルパイ
低音調理 短時間に低温調理、AGI対策
美味しさ コックレス、教育レスで時短調理、常に揚げ物を長時間カリッとジューシーに美味しさを維持。
健康 全ての揚げ物を、自動的にヘルシーでカロリーオフに調理してお客様に健康支援。
健康 全ての揚げ物を、自動的にヘルシーでカロリーオフに調理してお客様に健康支援。
調理時間 焼き調理や煮物調理を10分の1の時間で調理
安全 油はね激減で火傷による労災、ダクト火災の危険性激減。
環境 従業員、アルバイトの労働環境の改善。火傷の防止。髪の毛と店内の匂い移り、離職の防止。
出店 軽飲食限定物件でも、出店できた実例があります。排煙ダクトの立米が通常の10分の1

Dr.fryを活かした
メニュー

揚げバームクーヘン、やきいも、焼きリンゴ、シュガートースト、豆大福、揚げ饅頭・鯛焼き、フォンダンショコラ、かりんとう、シューアイス天ぷら、フレンチトースト、揚げ肉まん・小籠包、たこ焼き、お好み焼き、カレーパン、アメリカンドッグ、うどん、絹ごし豆腐の素揚げ、たまご素揚げ、大根、モモ、いちじく、ミカン、ブドウ、いちご、バナナ、トマト、とうもろこし、人参、アスパラガス etc...


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/triarchsp/shinwa-hanbai.com/public_html/wp-content/themes/shinwa-hanbai/footer.php on line 1
TOP